身元保証書



社員(スタッフ)を雇用する場合、万が一の場合に備えて「身元保証書」を提出していただきましょう。通常、雇用するスタッフのご両親、特に父親に身元保証書の提出を求めます。保証人の条件は常時一定の収入のある人、です。



身元保証の期限は、期限を定める場合は「5年が限度」、期限を定めない場合は、原則3年間とされています。(身元保証法1条、2条)


ダウンロードするには会員になる必要があります。