ローソン、ヤフーBB、ジャパネットたかた、最近ではベネッセの顧客情報流出など大きな社会問題を引き起こし、販売の自粛、顧客からの信頼失墜により、いずれも膨大な売上げを損失している。

 最近では私たちの美容業界でも、ある不心得者がホットペッパービューティの登録番号から個人情報を入手、勝手にLINEで顧客に恋情を訴えるなど騒ぎになっている。
これらは個人情報保護法違反。そうならないために、顧客カルテや顧客カードなどに、お客様が個人情報を記入する際に、断り書きをお客様にわかるように提示する、その文例を示した。

 このような文例を用紙の下方、あるいは裏面に必ず書き添えておく(目立つところに『下方注意事項/裏面をご参照ください』といった一文を添えて注意を引くようにしておく)。ホームページ上でも文例を掲載しておく。
また、誓約書の文例とあわせて、お客様の個人情報の重要性を全スタッフに認識させること、個人情報の外部流出・持ち出しを厳禁することを周知徹底されたい。
ダウンロードするには会員になる必要があります。